Place and see

場所を追加

ログイン

アジア

地図ホテル

アジア

- (中国) • 香港特別行政区(香港) • マカオ特別行政区(マカオ) • 日本国 • 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮) • 大韓民国(韓国) • モンゴル国 • 中華民国(台湾)

1 - 24 見どころ

H
マリーナベイ・サンズ
マリーナベイ・サンズ
シンガポール
マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)は、シンガポールのマリーナ・ベイに面した統合型リゾート(IR)である。土地を含め総工費80億シンガポールドルで建設され、世界でこれまでにないほど高額なカジノの不動産物件となった。マリーナベイ・サンズは2011年2月17日に開業。これと同時に7つの著名なシェフによるレストランも開業した。 ラスベガスのカジノリゾート運営会社ラスベガス・サンズによって開発され、500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっている。タワー1、2、3と3つの超高層ビル(最高部で高さ200m、57階建て)を屋上で連結した構造である。設計はモシェ・サフディ() 、建設は韓国の双竜建設。3棟のホテルは屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった形となっており、これはシンガポールを一望できる展望台…
wikipedia/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BA
J
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
シンガポール
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとはシンガポール中央の埋立地に作られたほどの広さの国立公園である。この場所はマリーナ溜池と隣接している。この公園はベイ・サウス・ガーデン、ベイ・イースト・ガーデンとベイ・センター・ガーデンの3つの水辺に面した庭園から構成されている。この中で最大の庭園はベイ・サウス・ガーデンで広さはほどである。 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールの政策であるガーデン・シティから庭の中にある街を目指すプロジェクトの一端を担っている。この声明は緑化を推進することでQoLの向上を狙っている。 最初の宣言は2005年の国民集会でリー・シェンロン首相が行い、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポール最大の都市の憩いの場、かつ国家の象徴とするつもりであると述べている。 2006年にこの公園のデザインに関する国際コンペが行われ、24カ国の170社から70を超えるエントリーがあった。コンペの結果、グラント・アソシエイツとドミニック・ホワイトという2つのイギリスの会社がベイ・サウス・ガーデンとベイ・イースト・ガーデンのデザインの契約を与えられた。 デザインのリードであるグラント・アソシエイツ…
wikipedia/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4
写真提供:Flickr所有者の著作権の下にある

訪問する場所: で

日本語