Place and see

場所を追加

ログイン

チェコ共和国チェコ共和国

地図ホテル

チェコ

- チェコ共和国(チェコきょうわこく、、)、通称チェコは、中央ヨーロッパの共和制国家。首都はプラハである。国土は東西に細長い六角形をしており、北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと国境を接する。 1993年にチェコスロバキアがチェコとスロバキアに分離し成立した。NATO、EU、OECDの加盟国で、中欧4か国からなるヴィシェグラード・グループの一員でもある。

1 - 24 見どころ

I
ブラニーク山
ブラニーク山
Louňovice pod Blaníkem
ブラニーク山(Czech: Blaník)は、チェコ共和国・中央ボヘミア州・に位置する山。標高は、海抜 638メートル。周辺は、小規模な自然保護区となっている。 ブラニークには、古くから伝わる伝説がある。その伝説によれば、ヴァーツラフ1世に率いられた数多の騎士たちが、ブラニークに眠っている。そして、彼らは祖国が危機を迎えると復活する。伝説によれば、その時、復活の場所には目印が現れるという。ブラニークの森の中、木々が乾く。しかし、遥か昔に枯れブラニークに埋まっているオークが再び緑となり、山の中で小さな春が訪れ、川のようになる。そして、チェコと強大な敵との戦争の間、ブラニークの騎士たちは、白馬に乗るヴァーツラフ1世に率いられ、チェコ軍に加勢する。敵軍は、プラハへと退却を余儀なくされ、最終的には敗北する。 伝説によれば、ヴァーツラフ1世と騎士たちは、チェコが4つ以上の軍から攻め込まれた時(4方位から攻め込まれた時)、長きにわたる眠りから覚めるといわれる。ヤーラ・チムルマンの一話、『ブラニーク』()の中では、この伝説が迷信であると証明している。1968年にチェコスロバキアで起こったプラハの春の…
wikipedia/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B1%B1
写真提供:Flickr所有者の著作権の下にある

訪問する場所: で

日本語