Place and see

場所を追加

ログイン

コスタリカコスタリカ

地図ホテル

コスタリカ

- コスタリカ共和国(コスタリカきょうわこく、)、通称コスタリカは、中央アメリカ南部に位置する共和制国家。北にニカラグア、南東にパナマと国境を接しており、南は太平洋、北はカリブ海に面している。首都はサンホセである。 1949年に常備軍を廃止する憲法を成立させ常備軍を持たない国となったが、同じく憲法によって非常時徴兵を規定している。 チリやウルグアイと共にラテンアメリカで最も長い民主主義の伝統を持つ国であり、中央アメリカでは例外的に政治的に安定が続き、かつ経済状態も良好な「中米の楽園」と呼ばれるほどの国家であったが、1990年代以降は麻薬の横行により治安の悪化と社会の不安定化が進行している。

1 - 24 見どころ

D
ムエルテ山
ムエルテ山
Villa Mills
ムエルテ山(ムエルテさん、Spanish: Cerro de la Muerte)はコスタリカのサン・ホセ州にある山である。標高3,451 m。インターアメリカンハイウェイのコスタリカのセクションの中での最高高度地点である。その名前は「死の山」を意味する。かつて徒歩や馬に乗ってセントラル・ヴァレーから山を横断するのに3日から4日間掛かったことを意味し、多くの準備不足の旅人は寒さと雨に屈した。しかし現在は頂上の近くまでハイウェイが通っているので簡単にアクセス可能になった。 ハイウェイからは車で通行可能な道が通信アンテナの一群のある山頂まで接続している。この高度では夜間気温が氷点下になることがある。しかし太陽がまもなく朝の気温を上昇させる。薄い澄んだ空気は日焼けの危険性が高い。 この山はコスタリカの東部から隣国のパナマ西部へ連なるタラマンカ山脈の山中にある。この山脈は地質学的に昔は火山島であった。それはが起因して隆起し、ほかの山脈との分断は多くの動植物の固有種を発生させた。それはアンデス山脈の形成とかなりの類似性がある。 高地ではと呼ばれる生態系が広がる。発育不良の低木や笹やヘゴ、およびブ…
wikipedia/%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%86%E5%B1%B1
写真提供:Flickr所有者の著作権の下にある

訪問する場所: で

日本語