Place and see

場所を追加

ログイン

シンガポールシンガポール

地図ホテル

シンガポール

- シンガポール共和国(シンガポールきょうわこく、、、、、)、通称シンガポールは、東南アジアに位置し、シンガポール島及び60以上の小規模な島々からなる共和制国家。 同国は、北はジョホール海峡により半島マレーシアから、南はシンガポール海峡によりインドネシアのリアウ諸島州から各々切り離されている。同国は高度に都市化され、原初の現存植生はほとんどない。シンガポールの領土は、一貫して埋立てにより拡大してきた。 シンガポールは、教育・エンターテインメント・金融・ヘルスケア・人的資本・イノベーション・ロジスティクス・製造・技術・観光・貿易・輸送の世界的な中心である。多くの国際順位で格付けされており、最も「テクノロジー対応」国(WEF)、国際会議のトップ都市(UIA)、世界で最もスマートな都市である「投資の可能性が最も高い」都市(BERI)、世界で最も安全な国、世界で最も競争力のある経済、3番目に腐敗の少ない国、3番目に大きい外国為替市場、3番目に大きい金融センター、3番目に大きい石油精製貿易センター、5番目に革新的な国、2番目に混雑するコンテナ港湾。2013年以来、エコノミストはシンガポールを「最も住…

1 - 24 見どころ

A
マリーナベイ・サンズ
マリーナベイ・サンズ
シンガポール
マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)は、シンガポールのマリーナ・ベイに面した統合型リゾート(IR)である。土地を含め総工費80億シンガポールドルで建設され、世界でこれまでにないほど高額なカジノの不動産物件となった。マリーナベイ・サンズは2011年2月17日に開業。これと同時に7つの著名なシェフによるレストランも開業した。 ラスベガスのカジノリゾート運営会社ラスベガス・サンズによって開発され、500のテーブルと1,600のスロットマシーンが並ぶ、単独としては世界最大のカジノを中心に、2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾートとなっている。タワー1、2、3と3つの超高層ビル(最高部で高さ200m、57階建て)を屋上で連結した構造である。設計はモシェ・サフディ() 、建設は韓国の双竜建設。3棟のホテルは屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった形となっており、これはシンガポールを一望できる展望台…
wikipedia/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%99%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BA
B
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
シンガポール
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとはシンガポール中央の埋立地に作られたほどの広さの国立公園である。この場所はマリーナ溜池と隣接している。この公園はベイ・サウス・ガーデン、ベイ・イースト・ガーデンとベイ・センター・ガーデンの3つの水辺に面した庭園から構成されている。この中で最大の庭園はベイ・サウス・ガーデンで広さはほどである。 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポールの政策であるガーデン・シティから庭の中にある街を目指すプロジェクトの一端を担っている。この声明は緑化を推進することでQoLの向上を狙っている。 最初の宣言は2005年の国民集会でリー・シェンロン首相が行い、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイはシンガポール最大の都市の憩いの場、かつ国家の象徴とするつもりであると述べている。 2006年にこの公園のデザインに関する国際コンペが行われ、24カ国の170社から70を超えるエントリーがあった。コンペの結果、グラント・アソシエイツとドミニック・ホワイトという2つのイギリスの会社がベイ・サウス・ガーデンとベイ・イースト・ガーデンのデザインの契約を与えられた。 デザインのリードであるグラント・アソシエイツ…
wikipedia/%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%A4
E
シンガポール・チャンギ国際空港
シンガポール・チャンギ国際空港
Kampong Ayer Gemuruh
シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール・チャンギこくさいくうこう、)は、シンガポールの国際空港、また、東南アジアにおける有数のハブ空港でもある。チャンギ国際空港、シンガポール・チャンギ空港、チャンギ空港とも。シンガポールの商業的な中心地の20km北東に位置する 。 チャンギエアポートグループが運営しており、シンガポール航空、シンガポール航空カーゴ、シルクエアー、スクート、タイガーエア、ジェットスター・アジア航空の拠点空港である。 2012年3月現在、100以上の航空会社が週あたり6,100便を運行し、200都市、60カ国以上に就航している。 カンタス航空(オーストラリア)が準拠点空港として利用している。これはヨーロッパとオーストラリアやニュージーランドを結ぶカンガルールートの一環として、両地域間を移動中の旅客の多くがこの空港を経由するためである。 また、人口約500万人の都市国家シンガポールにとって、28,000人以上の雇用を創出しているシンガポール・チャンギ国際空港は、シンガポールの経済とは切り離せない関係である。 1981年の開業から2011年まで高い評価を受けており、390…
wikipedia/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AE%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A9%BA%E6%B8%AF
F
ラッフルズ・ホテル
ラッフルズ・ホテル
シンガポール
ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel)はシンガポールの最高級ホテルで、グッドウッド・パーク・ホテルとならぶ伝統的なコロニアルホテルでもある。1989年に設立されたラッフルズ・インターナショナルにより全面改装が行われ、1991年に再開された。ホテルの名称はトーマス・ラッフルズにちなんで名付けられた。ミシュランの初のシンガポール版(2016)では、ホテル最高評価の赤パビリオン5(特に魅力的で、豪華で最高級)にランクされた。 2005年、ラッフルズ・インターナショナルはアメリカの投資会社コロニー・キャピタルに売却、現在はサウジアラビア・アメリカ資本のホテルチェーン・フェアモント・ラッフルズ・ホテルズ・インターナショナル(本社はカナダ・トロント)の所有・経営するホテルとなった。2010年4月、フェアモント・ラッフルズは2011年までにラッフルズ・ホテルをカタールの政府系投資会社カタリ・ディアルに売却すると発表した。 イオ・ミン・ペイ(Ieoh Ming Pei)によってデザインされたラッフルズ・シティと相まって再構築、管理されている。 なお、マーライオンの近くにある最高級ホテルのザ・…
wikipedia/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB
T
シティハーベストチャーチ
シティハーベストチャーチ
Boon Lay
シティハーベストチャーチ(中国語の簡体字:)または“CHC”は、シンガポールにおける超教派のキリスト教会のメガ・チャーチとして知られている。また霊的リソースセンターとしてアジアの多くの教会に仕えている。クリスチャン雑誌“カリスマ”では「アジアで最も大きな教会のひとつ」として紹介されている。 シティハーベストチャーチは、現在24,000人の会員を持つ。 単立超教派教会としては、シンガポール最大の教会である。現在までの礼拝最多出席者数は51,000人以上が訪れた2007年クリスマス礼拝。シティハーベストチャーチは、シンガポール教会協議会に所属し、シンガポール福音フェローシップ、フェスティバル・オブ・プレイズフェローシップの正会員として登録される。週末の礼拝はさまざまな言語で行われ、現在ジュロンウェストとExpoホール8の2箇所で礼拝が行われている。CHCは、カリスマ派とペンテコステの教えを基礎とし偉大な戒め、世界大宣教命令、文化的使命の教義を強調している。また教会員は24ヶ国の人々からなる。 CHCでは、シンガポール国内に聖書学校、地域福祉活動団体、教育センター、キリスト教テレビ番組、舞台…
wikipedia/%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81
写真提供:Flickr所有者の著作権の下にある

訪問する場所: で

日本語