Place and see

場所を追加

ログイン

タイ王国タイ王国

地図ホテル

タイ王国

- タイ王国(タイおうこく、Thai: ราชอาณาจักรไทย Thai: [râːt.tɕʰā ʔāːnāːtɕàk tʰāj])、通称タイ(Thai: ประเทศไทย Thai: [pràtʰêːt tʰaj])は、東南アジアに位置する立憲君主制国家。首都はバンコク都。東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国、通貨はバーツ、人口6,891万人(2017年)(タイ国勢調査)である。 国土は、インドシナ半島中央部とマレー半島北部を占める。南はマレーシア、東はカンボジア、北はラオス、西はミャンマーと国境を接する。マレー半島北部の西はアンダマン海、東はタイランド湾に面する。 2014年にプラユット将軍率いる国軍が軍事クーデターを起こし、従来の憲法(2007年憲法)と議会を廃止し実権掌握以降、軍事独裁政権が継続している。 2017年4月7日に新憲法が公布され、同日施行された。

1 - 24 見どころ

L
ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム
ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム…
バンコク
ワット・プラチェートゥポンウィモンマンカラーラーム=ラーチャウォーラマハーウィハーン(Thai: วัดพระเชตุพนวิมลมังคลารามราชวรมหาวิหาร, Wat Phra Chetuphon Vimolmangklararm)はワット・ポー(Thai: วัดโพธิ์、「菩提の寺」の意)の名で有名なタイのバンコク・プラナコーン区にある王室寺院。黄金に輝く巨大な涅槃仏があり、涅槃寺と呼ばれる事もある。 バンコクで最大の最も古くからある寺院でもあり、敷地面積は50ライ(約80,000m²)を有する。寺院の構造は2つに分かれており、本堂や図書室などを中心とする北部分と、小道をはさんだ南部分には庫裏がある。一般公開されているのは北側の部分のみである。 チャクリー王朝開始以来、王族の庇護を背景に発展した。敷地内の仏塔は王や王族の墓のようなものである。また、タイで初めての市民大学としてタイの歴史、美術、文学、医学の知識を記録している 中国の文化とタイの文化の混合様式の代表的な建築の一つとして知られ、仏塔には中国製の陶器の破片がはめられており、中庭には中国の様式を持った像…
wikipedia/%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0
写真提供:Flickr所有者の著作権の下にある

訪問する場所: で

日本語